頑張ってセールスレターを書いて独自商品やコンサルを販売したけど…

思ったように売れなかった情報販売者・アフィリエイターのあなた

独自商品を年間2,000〜3,000万円

成約率平均20%を実際に売り上げた

「セールスレター原稿が

1〜2時間で書ける型」と、解説動画

をお渡しします。

売るセールスレター原稿・超速執筆講座

いまこのページを見ていただいているということは、「独自商品や、アフィリ商品を”独自企画”で売るためのセールスレターを書いては見たものの…全く売れなかった」と悩んでいるのだと思います。

あなたが書いたセールスレターで、商材が売れない理由は以下のとおりです。

  • ターゲットやゴールがはっきりしてない、もしくは広すぎる

    その結果、ヘッドコピーも本文も無駄に長くなり、誰にも理解されないセールスレターが出来上がります。しかも、書くのに時間がかかります。迷いながら書いていたのであれば、間違いなくターゲットやゴールが原因です。

  • 2

    売れるセールスレターの型を知らない

    売れるセールスレターには、型があります。知らないと、売れないわ作成に時間がかかるわ、いいことがありません。

    売れない人は大概、毎度「型」がバラバラで、書きたいことを、書きたい順序で、書きたいように書いています。
     
    だから、売れません。たまたま売れても、再現性が一切ありません。
  • インフォ系のやたら長いレターに毒されている

    ターゲット層や売り方によっては、「あのやたらと長いレター」のほうが売れる場合もあります。しかし、それも理解しないまま「長くしないといけない」という思い込みからストーリーを長々と書き、売れないということを繰り返している人が多いです。

1つでも当てはまっていたら、マジでいますぐ改善したほうがいいです。

今後売れないレターを量産するよりは、いますぐ解決したほうが、将来的な売上にも繋がります。

  • 無駄な時間と労力をかけて、何も得られない未来を選ぶ
  • 一時的に金銭的痛みを伴い、その後の「商品が売れやすい未来」を手に入れる

どちらがいいでしょう?

前者がよければ、本ページで案内する「セールスレター原稿・超速執筆講座」にお申し込みください。

売れない理由は、デザインのせいではありません

時々、「売れない理由は、デザインのせいだ」と思い込んでいる人を見受けます。

セールスレターから売れない理由は、デザインのせいではありません。

「売れないセールスレター原稿だから」売れないんです。売れない原稿をどれだけきれいに着飾っても、売れないものは売れません。

逆を言えば、売れているセールスレターは、「一切のデザインが無くても」売れています。

そこから更に成約率・精読率をアップさせるために、デザインが必要なんです。だからこそ、あなたは徹底的に「セールスレター原稿の書き方」を学ぶ必要があります。

売るためのセールスレター原稿が1〜2時間で書けるとしたら…興味はありますか?

本講座主催の小澤竜太は、独自商品を年間2,000万円〜3,000万円売り上げています。
他に一切外注することなく、小澤竜太自身が書いたレターで、です。

そして、1つのセールスレター原稿を書くのに、修正も含めて約1〜2時間で構築することができます。

ちなみにこちらのセールスレター原稿も、合計2時間で書き上げました。

以下は、初回原稿執筆のデモンストレーションです。実際に1時間ちょっとで書き上げることができています。合計2時間で、こちらの原稿を書き上げました。

僕自身このような形で、最低でも月に3本以上のセールスレター原稿を作成しています。

月1つの商品を出すとしたら、それに付随するバックエンド商品等も含めて、3本は必ずレターを書いています。

 

  • バックエンドも含めた商品企画:3時間〜
  • セールスレター原稿執筆(修正含め):1つ1〜2時間
  • WordPressへの本起こし:1つ1時間
  • 決済準備や、Googleアナリティクス等の設置:1〜2時間

 

と、全行程合計10時間以内で、1セールスの準備が可能です。

こうして、一切の外注化なしで、独自商品が年間2,000万円〜3,000万円売れるようになったら、いいと思いませんか?全てまるまる、あなたの利益です。

 

本講座では、そうした「セールスレター原稿が1〜2時間で書けるような型」と、解説動画や改善ポイントなどをお渡しする商品です。

本商品の内容一覧

  • 1 売るセールスレター原稿の型
  • 2 売るセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるテクニック・考え方を解説した講座(動画)
  • 3 本当にセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるのか?小澤竜太の生執筆映像をフルで公開
  • 4 初回原稿執筆後、どのような点を修正したのか?そのポイントを解説
  • 5 小澤竜太の、セールスレター失敗事例とその原因を解説
  • 6 セールスレター原稿執筆のための、チェックリスト
  • 7 本商品のアフィリエイト権利

アフィリ商品の「独自企画」の
レターにも使えます

OK-este-cel-mai-popular-cuvant-din-lume

アフィリ商品を販売する際に、「独自企画」を付けてアフィリエイトしているということであれば、今回の「セールスレター超速作成講座」の内容はほぼそのまま活用できます。

今も活躍中のマーケッター・教材販売者からも続々と購入いただいてます!

本セミナー受講者に、実際にセールスレターを書いてもらいました!

やまかずさん

セールスレター作成に数日かかっていたのが、受講後数時間に短縮!【やまかずさん】

この講座は、まさに僕が欲しかったもの、全てが詰まっていました。

いざ気合いを入れてセールスレターを書き始めたのに、中々まとまらなかったり、
書いては消して、読んでは消して、という苦い経験や挫折経験があれば、
この講座は最適だと思います。

少し僕の過去の話をすると、セールスレターの型を探すために時間をかけて、
小澤さんのセールスレターや世に出てるセールスレターを見比べて、共通点を探す作業をした事があります。

これ、めちゃくちゃ時間かかるし、かなり消耗します。(汗)

「これが型かな・・・!?」というものが見つかっても、
正解かどうか、自分一人では判断できません。

だからこそ、早い段階で「正しい型」
しかも『売れる型』を学ぶ必要があるんです。

実際に、僕が講座で学んだことを元に、セールスレターを書いてみたところ、
普段だと数日かかっていたのに、それが数時間まで短縮することができました。
もちろん個人差はあると思いますが、効果を実感できました。

その理由として、セールスレターを書くための大切な流れを学べたからなんです。
これを知らなかったから、「いままで時間がかかっていたのか!」と腑に落ちました。

もちろん、セールスレターをつくるには、「ターゲットは誰で」「悩みは何で」などという
準備が大切です。この準備次第で、セールスレター作成の時間がガラッと変わってきます。

準備をしっかりした上で、セールスレターを書く流れと、型に当てはめることで、
初めて効果が表れてくると思います。

この「セールスレター作成講座」では、
実際に、小澤さんがリアルタイムで、セールスレターを書かれる様子を見れます。
「セールスレターってこんなに早く書けるの!?」と驚くはずです。

パズルを組み立てているかのように、スラスラとパーツごとに書かれる様子は、
見ていて気持ちがよかったです。

中々、リアルタイムでライティングされている様子を見る機会はないし、
大抵の方は見せたくないはずです。そう考えたら、貴重な動画なのではと、感じました。

付け足すと、小澤さんのセールスレターを書かれる動画を見終わる頃、
セールスレターを書きたくなってくるかもしれません。
(僕自身、セールスレターを書きたくなりましたw)

最後に、一度でもセールスレターを書いたことがあれば、講座を学んで実践に移すことで、
セールスレターを書く作業がかなり楽になると思います。

しかも、この型自体が売れる型になっていますからね。

手に入れない理由はないと思います。

百川さんプロフィール

セールスレター原稿執筆に2週間かかっていたのが、受講後1時間半に短縮!【百川紅実さん】

私自身、今までセールスレターを何通も書いてきて、書く度に時間は短縮されていましたが、それでも2週間はかかっていました。もっと早く書ける技術を身に着けたいと思っていたので『超速』という言葉に惹かれて、早速受講させていただきました。

実際、講義を受けて感じたことは、早く、更に売れるレターを書くためには、技術もそうですが、『前準備』が鬼の様に大事だということです。そして私は正に、その『前準備があいまいなまま走り出していたから、時間がかかっていたんだ』ということに気づくことができました。

また、今ではある程度、型を意識して書いていますが、初めてレターを書く時は型を理解できないまま、思い付きで書いていました。
その時の癖がまだ残っていたので、改めて、『売れる型』を意識しなければ『売れるレター』は書けないということを再確認できました。当たり前ですが^_^;

『初心者の段階で、この教材で学んでいたかった』と本気で思います。

更に、売れるレターを超速で書いている動画を見られたのは、本当に貴重でした。

早く書くにはどういう順番で書き、どういう思考回路でレターが組み立てられているのかを、視覚から吸収することで、かなりイメージが付くからです。

実際この動画を見たあと、自分のセールスレターを書いてみたところ、下書きを1時間半で書ききることができました。

今までは行ったり来たりで下書きだけでも1週間はかかっていたので、これは本当に驚きです。

この動画は情報発信で稼いでいきたいなら早い段階から手に入れた方が絶対に良いです。

無駄な時間を過ごしたく無いですし。私自身メルマガ読者さんに、この教材を本気でお勧めしたいと思っています。

※上記は一部のお客様の声であり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

「売るセールスレター原稿・超速作成講座」の具体的内容

1,売るセールスレター原稿の型

年間2,000万円〜3,000万円の独自商品・コンサルを売り上げている僕が、いつも使っている「売るセールスレター原稿の型」を、お渡しします。

こちらの型をそのまま利用して書いていただければ、今までよりもセールスレター原稿を書くスピードも相当早くなり、かつ売るセールスレター原稿が書けるようになるでしょう。

2,売るセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるテクニック・考え方を解説した講座(動画)

売るセールスレターが、1〜2時間で構築できるようになる、セールスレター構築のノウハウ・考え方をお伝えする2時間の動画セミナーをお渡しします。

解説している内容は以下の通り。

  • 売るセールスレター原稿の型を解説
  • 売れないセールスレターを書いている人がやってしまっている、5つのミス
  • 売るセールスレターの、ターゲット戦略
  • 最も重要な、ヘッドコピーの書き方や、型を解説
  • あるだけで売上が圧倒的に変わる、秘密のパーツ
  • セールスレター原稿を書き上げた後にやるべきこと

などを解説しております。

3,本当にセールスレターが1〜2時間で構築できるのか?小澤竜太の生執筆映像をフルで公開

実際に今回のノウハウを使って、本当にセールスレターが1〜2時間で出来るのか?に関する動画を、本ページでも無料公開させていただきました。

※初回原稿を1時間で執筆する実際の様子

ちなみに題材はこの「セールスレター超速作成講座」の原稿です。

実はこちら、フルバージョンではありません。一部、ノウハウを話している部分は音声をミュートにしております。

更に、講座の最後に質疑応答も行っており、そちらもかなりノウハウ満載だったので、カットさせていただいております。

その様子を一部のユーザーさんの前で生で書いた様子を収録した動画を、フルで公開します。

ユーザーさんに解説しながら書いたこともあり、その分少し執筆は遅いですが、それでも1時間程度で書き上げております。その様子を、そのままおみせします。

4,初回原稿執筆後、どのような点を修正したのか?そのポイントを解説

実は本セールスレターの原稿ですが、初回原稿を書き上げた後に、指導していただいている方に見せたところ、盛大なツッコミを頂き、大幅加筆修正を行っております。

先ほどお見せした動画内で書かれているのが、初回原稿ですが…いま見ていただいているセールスレターと、随分代わっていることが分かりますよね。

その大幅加筆修正に更に1時間かかり、2時間で書き上げたわけですが…

初回原稿からどのようなツッコミを受け、どのような点を修正したのか?その点についても解説いたします。

初回のセールスレター原稿と、修正後の原稿を見る機会はまずないですし、ましてやその修正点の解説をされることもほとんどないと思います。

5,小澤竜太の、セールスレター失敗事例とその原因を解説

盛大に売れたセールスレターもあれば、逆に「盛大にコケた」セールスレターも、当然ながらあります。

なんとその成約率、5,000円の商品にして「0.5%」という、とんでもない成約率を叩き出しました。

そのセールスレターに関する失敗談とその原因を、お話します。

6,セールスレター執筆のための、チェックリスト

セールスレター執筆の際にやることについて漏れがないように、チェックリストを用意します。このチェックリスト通りに進めていただければ、漏れなく「売るセールスレター」を構築できます。

7,本商品のアフィリエイト権利

1件あたり、50%のアフィリエイト報酬をお渡しします。

購入者特典

「セールスレター原稿執筆講座」の購入特典として、「書いたセールスレターの売上を更にアップさせるための特典」を2つお渡しします。

セールスレターのキャッチコピーA案・B案どちらが売れるか?を試すA/Bテストとは何か?を解説

キャッチコピーなどのA案・B案のうちどちらの売れ行き(成約率)がいいか?を比較する「A/Bテスト」という手法があります。

ある商材でA案・B案の成約率を比較したところ、

A案:6.16%  B案:3.01%

と、成約率に2倍以上の差が出ました。変更したのは、なんと「ヘッダー画像のほんの一部」を変更しただけ。ほんの一部を変更しただけで、成約率に2倍以上の差が出るのは、かなり大きな差ですよね。

このような結果を生み出せる可能性のある、A/Bテストとは何か?を解説する動画を公開します。

本レターのA/Bテストの結果を公開

実は本レターでも、キャッチコピーのA/Bテストを行っております。
A案・B案どちらのキャッチコピーのほうが、成約率がいいのか?そのテスト結果をお渡しします。

その他お客様の声

レベルが高いです。なのに、わかりやすい。【24,800円の教材販売本数450本以上!マーケッターとしてLP作成やステップメール構築も行う:マルコさん】

この講座を拝見してまず思ったのが

・レベルが高い!

そして、

・やっぱ、小澤さんすごい!

という事。

今ではマーケターとして他社LPの執筆もしている私ですが
この講座は、アフィリエイターや自己コンテンツの販売をしている人間だけでなくマーケターを目指す方達も大いに参考に出来る内容だと感じました。

それだけ、レベルが高いです。なのに、わかりやすい。

ぶっちゃけ、訳の分からないカタカナのマーケティング用語で飾り立てた解説書や解説サイト、
コピーライティング系教材なんかより
ずっと、わかりやすいんです。

なのに、解説されている内容はそれらに負けないくらいに重要かつ高度。

それは、小澤さんがこれまでビジネス初心者の方を対象に
長く指導されてきた経験があってこそだと思います。

高度な内容を、LP作成にまだ慣れていない方にも解る言葉で解説してくださっています。

しかも、実際にライティングしている所をそのまま動画で公開してしまうという。。。。
こんなコンテンツは見たことがありません。

だから、
===========
●LP作成に苦手意識を持っている方
●LPを書いてオファーをしてみたけれど期待通りに成約しない、でも何が悪いのか分からないと悩む方
●初めてLP作成にチャレンジしてみたけれど、難しさにフリーズしてしまった方
==========

そんな人達にとってこれ以上のものは無いと思います。

ややこしい専門用語で飾り立てれば「なんとなく凄そう」に見せるのは簡単でそんな発信者も教材も沢山存在していますが

ややこしい事を分かりやすく説明する事こそ、実はとても難しい事です。それが出来る小澤さんはやはり本当に凄い人だと感じました。

(ちなみに、ライティングの速さは言わずもがなです。
 思わず「小澤さん、カンペとか手元に置いてないですか?」って聞いてしまったくらいww)

LP作成が苦手で毎回苦心していた頃の私に、このコンテンツを教えてあげたいです。

短時間で伝わるセールスレターが書けると確信しました。【月収20万円以上稼ぐアフィリエイター:りんごさん】

本セミナーをライブで受講して一言、とても楽しかったです。ストーリーに沿って 淡々と構築されていく様子は、見ていてカッコよく「大道芸」や「創作系のパフォーマンス」を見ているようでワクワクしました。と同時に「なんか、自分にもできそう」な気分になり、早く自分もやってみたい!とさえ感じました。

言うまでもなく「苦手」なセールスレター作成です。作成しながらいつも迷走してしまい、ターゲットもぼんやり、グダグダな出来になります。つつけばつつくほどドツボにはまり一から作り直すという事を何度もやっています。そして一向に上達しない。

今回の[セールスレター超速作成講座]で示されている、 ポイントや注意点を見て、その苦手と感じ上達しない原因について「なるほど!」と気づきました。

特に重要と感じ、目から鱗の内容が以下の2点です。

 

  • ・基本のフォーマットが身についていない
    • 「セールスレターの型」をしっかり習得する
  • ・書いた内容を何度もいったり来たり
    • 書き始めたら上から下へ一気に書く(上に戻らない)

 

実演の中でも、[LPの型]がしっかり把握できている状態での作成、なので書く内容がスムーズに出てくる。そして本当に上から下へ書き直すこともやり直すこともなく作成されていく様子。「流れるよう」でした。

LP作成を難しく感じ、実際難しいものにしていたのは、型が決まらず内容が迷走すること、 書きながら行きつ戻りつして進まなくなってしまうこと、この点をクリアーできれば、「短時間で伝わるLPが書けると」 確信しました、是非すぐ実践してものにしたいと思います。

横において進めるだけで めちゃくちゃ効率が上がると思いました【自身の教材も販売している、北っちさん】

小澤さんに自分のセールスレターを添削してもらうことは
これまで多々ありましたが、実際に小澤さんが
レターを作成しているのは見たことがありませんでした。

まっさらな状態からほぼ1時間でレターを書き上げる流れを
カット無しで見れたことが一番よかったです。

また、作成中に考えていることや
一気に書ききることの重要性などを
お話してもらったことで自分のレター作成が
今よりもっとスピーディーに出来ると感じました。

また、講義資料でも頂いた
レターの型は

「どういう構成で書いたらいいのかわからない」

と悩んでいるなら
横においてこの通りに進めるだけで
めちゃくちゃ効率が上がると思いました。

これまでも自分の型はありましたが、
より明確に「こういう流れで組み上げていけば確かにやりやすい!」と感じました。

レター作成途中で「次どういう感じに書いていこう・・・」とか
「うーん、構成どうしようかなあ」といった部分で
悩んでいる時間があるならこのテンプレートは必須です。

スピード・質を圧倒的なものにする秘密が、資料にも型としてわかりやすく解説されていました【複数の法人コンサルも行い、ディスカバリーアカデミー添削講師でもある 飯島裕之さん】

実際に小澤さんのセールスレター執筆を目の当たりにして感じたのは『プロの技術のエグさ』です。

セールスレター執筆は書き記す項目も多く、とっ散らかった挙句スピードも文章の質も低くなりがちな工程ですよね(←きっと僕だけじゃないはず笑)ですが、小澤さんのセールスレター執筆実演はとにかく書き上げるスピードか凄まじく、それでいて文章の質の高さもキープされている。もう圧倒的でプロの流儀といった所です。

そんな、セールスレター執筆のスピード・質を圧倒的なものにする秘密が、資料にも型としてわかりやすく解説されていました。

『一流マーケッターの技術(スピード・質)を反則的に身につけたい』『商品の販売本数やメルマガ登録者数を増やしたい』と考える方には打ってつけのコンテンツだと思います。

※上記は一部のお客様の声であり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

PRICE

参加費用

改めて、本講座の内容は以下のとおりです。

  1. 売るセールスレター原稿の型
  2. 売るセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるテクニック・考え方を解説した講座(動画)
  3. 本当にセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるのか?小澤竜太の生執筆映像をフルで公開
  4. 初回原稿執筆後、どのような点を修正したのか?そのポイントを解説
  5. 小澤竜太の、セールスレター失敗事例とその原因を解説
  6. セールスレター原稿執筆のための、チェックリスト
  7. 本商品のアフィリエイト権利

 

本動画をすでに受講したユーザーさんのほぼ全てが、セールスレター執筆時間を大幅に短縮できたこと、そして実際に売上が上がっていることから…

きちんと使っていただければ、あなたはより短期間で売上を上げていただくことができるはずです。

 

それだけの価値の高い商品ということで、今回の商品の価格は、29,800円での販売とさせていただきます。

販売価格

29,800(税込み)

credit_bank_simple

※上記ボタンを押すと、決済代行会社「インフォカート」様のページに移動します。必要事項を入力して、購入手続きを行ってください。

僕が、直接あなたを指導します。

<![CDATA[]]>
小澤竜太

株式会社ディスカバリー

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2013年より法人化。 アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。販売本数1,500本以上。

■セールスレター制作実績

  • ディスカバリーアカデミー(24,800円):1,500本以上
  • 再配布特典パッケージ(12,800円):500本以上
  • ディスカバリーメール(月額6,000円〜):最大会員数500名
  • 3ヶ月短期コンサルティング(20万円以上):累計会員数100名以上
  • WordPress構築代行&サポート(29,800円):150名以上

その他、多数のセールスレター執筆しております。

■指導実績

  • ブログアフィリエイトで月1〜2万円の報酬をウロウロしていた主婦が、3ヶ月後には月20万円のアフィリエイト報酬を獲得
  • メルマガ未実践の20代専業アフィリエイターが、メルマガを活用して1年後に月200万円を達成。
  • 何年もアフィリエイトに取り組んで結果が出なかった20代のサラリーマンが、今では好きな事で月30万円〜40万円を稼ぎ続ける。その後は脱サラし、趣味の音楽やゲームを楽しみながら、安定して収益をあげる
  • 40代主婦が、実績0の状態からメルマガアフィリエイトを開始し、主婦業と両立しながら月130万円達成
  • 1年以上結果の出なかった40代サラリーマンが、月収100万円を達成し脱サラに成功する。今では家族との自由な時間を過ごしながらビジネスに取り組む
  • 40代フリーターの方が、わずか4ヶ月で1,000万円以上の利益を達成。その後は、海外を股にかけるビジネスマンとして活躍中
  • 転売事業での情報発信により、半年以内で120万円の収益を達成。その後脱サラし、アパレル会社の代表取締役となり、多数のビジネスを展開中
  • 40代後半で月1000万円の借金を背負った音楽プロデューサーに、メールマーケティングと音楽の融合を伝えた結果、そこから・3〜4ヶ月で借金を全て変えし終える。今では小澤竜太と共同でセミナーを開催するまでに成長する。

よくある質問

Q.本講座を受講すれば、セールスレターを書いたことがない人でも、売るためのセールスレター原稿が1〜2時間で書けるようになりますか?

全くセールスレターを書いたことがない人が、いきなり1〜2時間で原稿を書き上げるのは、難しい可能性があります。ある程度数をこなし、書き上げてからであれば、1〜2時間で、売るためのセールスレター原稿を書けるようになるはずです。

Q.返金保証はありますか?

「売れるセールスレター原稿・超速作成講座」を購入してくださった人全員が、売れるセールスレターを今よりも早く書けるようになってほしいと思い、今回の講座を構築しております。

しかし、全額返金保証を付けたがゆえに「やっぱり大変だし、書けなくてもいいや」と、挫折の要因になることは避けたいと思っております。

そのため今回は、全額返金保証を付けておりません。ご了承ください。

Q.本講座の内容どおりにセールスレターを書けば、必ず稼げますか?

本講座のとおりに書いていただければ、これまで1〜2ヶ月はかかっていたであろうセールスレター原稿が、遅くとも2週間、早ければ1〜2時間で書けるようになるはずです。

ただし、その商品が売れるかどうか?はセールスレターだけの問題ではありません。

どのくらいの読者数がいるのか?普段のメルマガの反応はどのくらいなのか?ブログのPV数は?などによっても左右されます。

そのため、必ず稼げることを保証することはできかねます。

Q.セールスレターの添削はしてもらえるのでしょうか?

あくまでも今回の商品は、売れるセールスレターを書くための方法や、型(テンプレート)をお渡しするものです。

添削は、別途サービスとして案内させていただいておりますので、ご了承ください。

Q.セールスレターを書くためのツールが無いのですが…

本商品はあくまでも「セールスレター原稿」を書くための講座です。そのため、WordやGoogleドキュメント、テキストツールさえあれば問題ありません。

その後、WordPressに本起こしする際のノウハウではありませんので、その点はご理解ください。ただ、WordPressに本起こしする際にオススメのLPテンプレートについては、ご紹介させていただきますのでご安心ください。

5,000円の商品の成約率「0.5%」を叩き出した過去を告白します。

僕自身も、最初は「セールスレターの型」のことなど全く分からず、ただ書きたいことを、セールスレターに書いていた経緯があります。

「某有名ASPのランキング上位に掲載されているような、やたら長々としたレターを参考に」、書きたいことを書いたんです。本当に何もわかってなかったですねーあの時は。

レターの原稿執筆に1〜2ヶ月もかかりました。構想やデザインを含めれば、リリースまで1年以上はかけたかもしれません。

それだけ時間をかけたにも関わらず、その結果は散々たるもので…。5,000円前後の価格だったにもかかわらず、成約率に換算すると、なんと「0.5%」という。読者数1,000人いたとして、5人に売れるという計算です。

 

1件100万円以上の商品であれば、成約率0.5%でも売上500万円と、十分すぎる収益ですが…1件5,000円の商品で、読者数1,000人中5人の成約では、ビジネスとしては厳しいですよね。

あんな酷いレターでも、買ってくださった方がいるのは本当にありがたいし嬉しいし、「この人達のために頑張らねば!」と思ったものですが…商業的に見れば、失敗と言わざるを得なかった。

当時は、「なんでこんなに頑張ったのに…売れているセールスレターを真似しているはずなのに、こんなに売れないんだ…」と、思っていました。

いま、その当時のセールスレターを振り返れば…ヘッドコピーも何を言っているのかさっぱり分からず、レターもやたらと長く、無駄な内容が続き…最後まで読んでも、「どんな未来を達成できるのか?」が全くわからないレターでした。

(購入後、そのレターも解説しております(笑))

 

あなたがいま「売れないレター」を書いてしまっているのだとしたら…過去の僕と同じことをやらかしています。今のままでは、1年かかっても売れるレターは絶対に書けません。

その大失敗を経てようやく僕は、真剣に「セールスレターの型」を学び、改善するに至りました。

 

今では、月1本以上は必ずセールスレターの原稿を書き、毎回の成約率は平均で20%超え。売上としても年間2,000万円〜3,000万円を売り上げることが出来るようになりました。

今回の商品は、まさにあのときの「売れないセールスレターを、やたらと時間をかけて書いていた過去の自分」のような人に向けて作った商品です。

 

かつての僕のように…1年を棒に振る余裕があれば、もちろん最初から型なんて学ばずに、書きたいように書いてみてもいいと思います。

でもね、僕としては以前からやりたかった企画でもあり…相当に気持ちを込めて、情熱を捧げて、「絶対に成功させてやる!!」という想いで書いたので…

 

「成約率0.5%」という現実を突きつけられるのは、キツかったですよ。

僕のかつての想いを、あなたにも味わってほしくないからこそ…できれば、セールスレターを書く前から、手にしておいてほしいです。

 

もし、あなたがいま、この商品を欲しくなっているのだとしたら…ぜひ、この商品で「セールスレターの型」を学んでください。その秘密を全て、「売るセールスレター超速作成講座」に詰め込んでいます。

小澤竜太

お申し込みはこちら

PRICE

参加費用

改めて、本講座の内容は以下のとおりです。

  1. 売るセールスレター原稿の型
  2. 売るセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるテクニック・考え方を解説した講座(動画)
  3. 本当にセールスレター原稿が1〜2時間で構築できるのか?小澤竜太の生執筆映像をフルで公開
  4. 初回原稿執筆後、どのような点を修正したのか?そのポイントを解説
  5. 小澤竜太の、セールスレター失敗事例とその原因を解説
  6. セールスレター原稿執筆のための、チェックリスト
  7. 本商品のアフィリエイト権利

 

本動画をすでに受講したユーザーさんのほぼ全てが、セールスレター執筆時間を大幅に短縮できたこと、そして実際に売上が上がっていることから…

きちんと使っていただければ、あなたはより短期間で売上を上げていただくことができるはずです。

 

それだけの価値の高い商品ということで、今回の商品の価格は、29,800円での販売とさせていただきます。

販売価格

29,800(税込み)

credit_bank_simple

※上記ボタンを押すと、決済代行会社「インフォカート」様のページに移動します。必要事項を入力して、購入手続きを行ってください。