logo-2

小澤竜太の年間個別指導を検討中のあなたへ。

Dj53SunUUAANhy-

せどりの実績を活かして、情報販売・情報発信でも月収140万円を達成した「ゴードンさん」は…

なぜ「年間個別指導(対面コース)」を通じて実績0の状態から

稼げたのか?

その秘密をお伝えします。

Dj53SunUUAANhy-
せどりの実績を活かして教材販売・情報発信し、月収140万円以上を達成

せどらー・「ながらせどり」販売者 ゴードンさん

北海道在住。小澤竜太の間個別指導を受講したことをきっかけに、せどりを開始。
その後最高月商270万円を達成し、その実績を生かした「ながらせどり」という教材を販売。教材販売やコンサル等でも、月収140万円を達成。

せどりの実績も上がり、今では月商300万円付近を稼げるようになる。

ゴードンさんが受講したコース

対面個別指導コース(北海道から東京まで)

ゴードンさんはどのようにして、せどりの実績を生かして情報発信でも月収100万円を達成したのか?

ゴードンさんが僕の年間個別指導(対面コース)に来たときは、全くの実績0の状態でした。その状態から、まずは「せどり」で実績を伸ばすことにしました。

僕自身が直接、せどりの手法を教えたわけではないですが…副業せどりで月商70万円を超え始めました。ちょうどこのあたりから「そろそろ、せどりの手法を活かした教材を、販売しましょう」という話をゴードンさんにしました。

 

そうして販売したのが、「ながらせどり」という手法です。

僕がゴードンさんに課した課題は、結構過酷です。

 

「わずか20日で、レターの準備から商品販売までやってください」

 

ということでした。

その時の感想は、以下の動画にてお話してますが…

実際に販売した結果、そこそこ高額にも関わらず50本以上を販売することに成功しました。

そして、その後の販売戦略・アフィリエイト展開・バックエンド展開などもお伝えし、月収100万円を達成するに至りました。あっという間に、年間個別指導の料金以上を、稼ぎ出すことに成功したわけです。

すでに実績があれば…教材販売等を行い、月収100万円以上を達成するのははっきりいってそんなに難しいことではありません。

指導してないせどりの実績も3倍以上にアップ!

さらに言えば…僕が直接指導してない、「せどり」の実績も伸びました。
具体的には、月商70万円レベルから、月商200万円レベルにまで、です。

もちろん、会社をやめて量をこなせるようになった、というのも大きい。
だけど、実はゴードンさんに限らず…僕の「年間個別指導」を受けた転売経験者は、全員が「直接教えてないにもかかわらず」せどり・転売の実績も伸びているんです。

 

理由は2つ。

  1. 教材を販売し、人に教えることで自分のスキルもレベルアップした
  2. せどり・転売の実績を落とすことなく、情報発信も始めたことでレベルアップせざるを得なかった

 

からです。

1,教材を販売し、人に教えることで
自分のスキルもレベルアップした

教材を販売することには、2つの意味があります。

  1. 情報販売でも、売上をアップさせること
  2. 人に教えることで、スキル自体がアップすること=売上アップすること

 

人に教えるということで、「いままで自分が知らなかった・気にしてなかった知識」も、知る必要が出てきます。そして当然ながら「いまよりもレベルアップした知識を教える」必要も出てきます。

 

今まで感覚でやってきた部分も、理論立てて体系化して教えないといけないし…

「教材を買った人に、もっと成長して欲しい!」と思ったら、当然ながら自分自身も積極的に、「相手に合った新しい手法」をドンドン学んでいく必要も出てくるんです。

だから、直接教えずともせどり・転売の実績がドンドン伸びていきます。

2,せどり・転売の実績を落とすことなく、情報発信も始めたことでレベルアップせざるを得なかった

多くの人は、例えば教材づくりやせどり・転売系の情報発信を始めるときに、「せどり・転売の売上を落としてでも」情報発信に取り組もうとしてしまいます。

これがそもそもの失敗の原因。

せどり・転売の情報発信など、実績を生かした情報発信をしたいなら…メインとなるビジネスの売上は、落としちゃダメ。

なぜなら、実力が落ちた状態での情報を発信しても、役に立たないからです。

 

また、例えばせどり・転売などで月収100万円を稼げていたとして…そちらをやめて、情報発信で月収100万円を稼げるようになっても、「単に、売上が上がるビジネスが入れ替わっただけ」で、何の意味もないんです。

 

「両方の実績をアップさせて」はじめて、意味が出てきます。

だから、僕は「せどり・転売系」などですでに実績を持っている人には必ず

「せどり・転売の実績を下げないどころか、上げ続けながら、情報発信に取り組んでください」

と言います。要するに、「今までと同じ作業、もしくはそれ以上の作業をやりながら、情報発信の作業もプラスする」ということ。

 

これ、恐ろしく大変だということは想像しなくてもわかると思います。僕だって、大変なことはわかっている。

でも、僕はそれをやらせます。じゃないと意味がないことを知っているから。

 

そして、この指示は「年間個別指導」を申し込むくらい、覚悟を持ってきた人にしかお伝えできません。普通の、教材でベルで実践している人にお伝えしても、実践した試しがありません。

 

「せどり・転売の実績を下げないどころか、上げ続けながら、情報発信に取り組む」ということは、当然時間が全く足りないことに気が付きます。

だから、必然的に「双方で、圧倒的な効率化」が必要になるんです。

 

  • 「時間を短縮してでも、今の売上を維持するためには?上げ続けるためには?」
  • 「スキマ時間をどうやって活用する??」

などなど。その結果、せどり・転売系と、情報発信の両方のスキルが、ぐんぐん伸びていくんです。

そしてゴードンさんは、せどりでも月商270万円(現在は最高月商300万円)、情報発信・情報販売でも月収140万円を達成したんですね。

情報発信も、今の事業の売上も、
どっちも上げたいならオススメです。

「小澤竜太の年間個別指導は、情報発信売上だけをあげるもの」と思われるかもしれませんが…テクニック・やり方のみならず、強制力を持って「マインド」を鍛え上げれば、両方の売上をアップさせることも可能です。

「情報発信も、今の事業の売上も、両方上げたい」と考えているのであれば、ぜひ「年間個別指導(対面コース)」にお申し込みください。

©2020 株式会社ディスカバリー 特定商取引法プライバシーポリシー